メール占いの占い師に相談!

メール占い師情報ならお任せ!ネットで紹介されているメール占いの多くは霊感・霊視などのスピリチュアルな感覚を持った占い師が大勢在籍しています。直接面会しない分、神秘的な力を持った方の方が先入観をもたずに接する事ができるからです。スピリチュアルな力は科学的に証明できないから信じられないと考えている方もいますが、占いの歴史が日本では卑弥呼が始まりとするならば神秘的な力を借りるものであると考えられます。卑弥呼のように災害や農作物の出来など命に関わるような大きな相談ではありませんが個人の占いでも必要とされる力です。メール占いでは面会もなく相談者からのメールのみで受け付けていますが、キチンと相談者に寄り添って受けています。占い師によって方法が違いますが大切な事は相性ですから占いの方法に拘る必要はありません。但し向いている占いと向いていない占いがありますので種類について考察します。西洋のタロットなどは未来や相性を見る事に最適ですが、カードを読み解くには充分な経験が必要になります。趣味でタロットを行う方もいるので捜す事は容易いですが読み解く知識がまちまちで結果が違ってきます。東洋の四柱推命はメッセージを読み解く事が非常に大変で難しい方法です。占い師自体も少ないですが、信頼に足る人物かどうかの見極めが難しい方法です。メール占いは無料で行っている場合もありますのでまずは相性を感じて、良いと感じた占い師に改めて占ってもらうのも良いです。

 

 

メール占い師情報ならお任せ!■会社の同僚との関係を良くする為のアドバイスをくれた

転職して失敗だったと思ったのが人間関係についてです。以前の職場の人間関係が良かったせいか、転職先の人間関係の構築のし難さは大きな悩みでしたね。私としてはもっとチームワークを大切にしたい思いがありましたが、殆どの同僚は単に仕事をしに来ているだけという気持ちであり、コミュニケーションも希薄でした。もちろん会社ですので仕事をメインに行うのは当然ですが、それでももう少しコミュニケーションがあった方がお互いに仕事がやり易くなるのではないかと思っていました。そんな悩みを持っていた私はネットの掲示板で相談を行ったりしたのですが、その時にある回答者からメール占いを紹介されました。その方は占い師に相談したら客観的に物事を見れて良かったという経験があるようですが、私としてはメール占いなんて全く興味が無かったです。そもそも占い自体を信じていない私ですので、やるだけ無駄という気持ちでした。でもその時は誰でも良いので役立つアドバイスをして欲しいという気持ちを持っていました。その為、あまり意味はないだろうなと思いつつもメール占いを利用したのですが、思ったよりも役立つかもと感じましたね。占い師の方は人生経験が豊富な方のようで私の事もとてもよく理解してくれましたし、的確に私の考えを見抜いてくるという感じでしたね。その為、会社についての鬱憤にも似たような気持ちを吐き出しながら相談したのですが、占い師の方から言われた事にいちいち納得ができる状態でした。こんなに理解してくれる人がいるのかと感動した位ですが、相談したお陰で気持ち的にとても楽になりましたし、自分の置かれている環境を冷静に客観視できました。以前はもっとコミュニケーションをとって同僚との連携を深めたいという気持ちでしたし、メール占いを利用した後もその気持ちは変わりません。ただ、変わった点があるのですが、それは信用を得るように努力する事です。占い師に相談して気付いたのが、自分自身の同僚からの信用度が低い事なんですが、もっと信用されるよう、行動で示すようになりましたね。信頼を得る為により仕事に勤しむようになったのですが、それからですかね、同僚との関係も良くなっていきました。以前の私は求めるばかりで与える事をしなかったように思いますが、そういった部分を改善する事がとても重要という事に気付かせてくれました。占いは軽薄なイメージがあったのですが、時にはアドバイザーのように役立つ事もあると分かり、今ではたまに相談してみるのも悪くないと感じていますね。



Copyright(c) 2018 ✉メール占い師情報ならお任せ! All Rights Reserved.